さしみのつけ醤油のお勧め

お刺身をいただくときの「つけ醤油」についての記事です。

関東の味付けは、全般に辛口のように感じます。

出身地が富山県で、射水市その前は福野町(今の南砺市)
(一応関西圏のつもり)で育った私には、

神奈川県での生活のほうが長くなった今でも、
子供のころの味覚は、変わらないようです。

さて、富山の実家に帰った時に必ず買ってくるのが
中六(なかろく)のあまくち醤油です。

甘く濃厚ですが、しつこくなく、素材が引き立ちます。

この記事を書くためにネットで調べたところ、
製造元の中六醤油醸造元は、新湊にあるんですね。

日本海のおいしい魚が水揚げされる新湊です。

中六のホームページの記載によると、

「大正10年の創業以来新鮮な魚に合う醤油造りに
こだわって営業してきた」とのこと。納得です。

下に広告リンクを貼りつけておきますので

興味をお持ちになった方は、
どうぞ、画像をクリックしてください->



なかろく甘口醤油2合とっくり



クロカジキを昆布で締めた、「サスの昆布締め」です。もちもちとした食感、淡白な味わいに昆布の風味が程よく調和しています。 醤油とよく合いますよ。
クロカジキ(サス)の昆布締め


この記事へのコメント