天使の歌声、11歳の天才少女

ドリーム・ウィズ・ミー・イン・コンサート [DVD] / ジャッキー・エヴァンコ (出演)


妻が「おうちCO-OP」で購入したCD、
「ジャッキー・エヴァンコ ドリーム・ウィズ・ミー」

「これ、いいらしいわよ」、さっそく聴いてみました。
きれいな歌声だな、というのが第一印象。

この歌手のことは全然知りませんでした。
せっかくだからブログで紹介したいと、ネットで検索しました。

「天使の歌声、11歳の天才少女」
    これから大ヒットする予感・・

YouTubeから「ネッラ・ファンタジア」を紹介します。

  年齢と、大人の声がミスマッチ?
  最初は、一瞬、吹き替えかと思いました。
  最後のシーンでの恥じらい?が、かわいい!->
http://www.youtube.com/watch?v=lIQTJyIzn2U

YouTubeから「サムホエア」を紹介します。
  映画「追憶」以来、私が大ファンのバーヴラ・ストライザンドとデュエットしています。
  (バーブラ[以前はバーバラ?]と、ロバートレッドフォードとの恋物語、よかったな・・)
  バーブラの広い音域の歌声と、ジャッキーの声がマッチしています->
http://www.youtube.com/watch?v=QfUz4THEgX8
  

次は、本人の公式?ブログサイトで英語ですが、

photo galleryで、彼女のスナップ写真を見る価値あり。
本人の写真をクリックし、そのあと矢印をクリックしてください。順番に見られます->
http://www.jackieevancho.com/us/home


さて、CDをじっくりと聴きました。

「祈り with スーザン・ボイル」
「サムホエア featurring バーブラ・ストライザンド」
が、いいですが、

「トゥ・ビリーブ」が、良かった。
 自然体の歌声で、平和への祈りを歌いあげる。

 彼女は、「メゾソプラノで、程よい高音と、
 張りがあり、透き通った声色がとてもきれい」だと思います。

 spiritual(黒人霊歌など)が得意とのことですが、

 私が感じたのは、「祈り」をささげる、 
 その、しっとりと歌い上げるところが好きです。

このブログをご覧になっているあなたに・・

ストレスを感じてリラックスしたいときに、

もし、一時間ほど時間が取れれば
「ゆっくりと自分を解放するのに聴いてほしいな・・」

と思います。お勧めです。
↓ ↓ ↓



この記事のおまけです。「祈り with スーザンボイル」が試聴できます->
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/jackieevancho/

もうひとつおまけです。

来年(2012年)1月13日金曜日19時から
渋谷のオーチャードホールでジャッキーのコンサートが開かれるそうです。
http://kyodotokyo.com/evancho




   HMVジャパン


この記事へのコメント