カブラ寿しは北陸の名産です

「カブラ寿し」富山のばあちゃんが作ってくれたものは
正直言って、いまいちでした。

でも今は、違います。おいしい。

こりこりとしたカブラに挟まれて、ブリの切り身の甘み、
米こうじの甘酸っぱさで全体が落ち着いたおいしさでしょうか。



かぶら寿しは、冬だけの季節商品です。
以下の商品は現在在庫切れ。

季節が変わって、新商品が入荷したときにまたご紹介しますね。
(2012.10.03 管理人)
(2014.07.14 管理人)

五万石 「鰤入りかぶら寿し 1400g 」 / 五万石食品

富山の五万石食品のカブラ寿しです->
五万石 「鰤入りかぶら寿し 1400g 」 / 五万石食品



五万石 「かぶら寿し」 / 五万石食品


小型のものです。中身は同じ->
五万石 「かぶら寿し」 / 五万石食品


金沢のかぶらずしです->





この記事へのコメント

  • うさ丸

    「ばぁちゃん」に作ってもらえるとは うらやましい限りです。郷土料理は以外と好き嫌いがあったりしますからね。
    この時期 ブリは最高に美味しいと聞きますが、ブリの調理法はどういうのがおすすめなんでしょうか?
    グリルで焼いて照り焼き風にすると なんだかいつも生臭さが少し残ってしまいがっかりしています。
    2011年11月29日 11:48
  • aishida2

    切り身に含まれる脂や血を取り除くのがポイント。切り身に塩を振り10分置く。しみ出た水分をペーパータオルで拭き取る。切り身をざるに入れ熱湯を表裏にかけ回す(湯通し) 更にお酒で軽く洗い、調味料(みりんと醤油)を付けて、余分な脂を落とすようにしてグリルで焼く。こんな感じでしょうか。

    一般的な方法としては、
    調味液(さけ1、しょうゆ1、みりん少々)に一晩漬けてから、焼くのもいいかも。
    2011年12月01日 07:01