湯たんぽは経済的か?

湯たんぽはいかがですか

本ブログで、あったか商品シリーズを書いてます。

次は「湯たんぽ」がいいかな、
でも省エネかなと迷ってましたら、

読売新聞の夕刊の広告に出ましたね。

「本屋さんで買える、コンパクトさ」が売りで、ユニークさを感じます。
本記事を経由しての、ネットでの購入もよろしいかも。

ニームの商品です。

->ニームのあったか湯たんぽ ナチュラルフレンチなボーダー柄<湯たんぽ付き> [大型本]
 / 宝島社 (刊)


->ニームのあったか湯たんぽ ちょっぴりポップなドット柄<湯たんぽ付き> [大型本]
ニームのあったか湯たんぽ ちょっぴりポップなドット柄<湯たんぽ付き> [大型本] / 宝島社 (刊)


->ニームのあったか湯たんぽ ユニセックスなギンガムチェック柄<湯たんぽ付き> [大型本]
ニームのあったか湯たんぽ ユニセックスなギンガムチェック柄<湯たんぽ付き> [大型本] / 宝島社 (刊)


ストーブなどで、いつもお湯を沸かしている家庭では、残り湯がつかえて
湯たんぽは十分経済的だと思います。

ただ、そうでなくても、
たとえ、お湯を沸かすのに多少のコストがかかっても、

昔、お母さんに布団に入れてもらった時の、
あの湯たんぽの、なんとも言えないぬくもりと懐かしさ、

いいですよね。


---

変わったところで、
どこでもこたつ」をご紹介。

ナチュラルフレンチをテーマに多くの女性を魅了する
ファッションブランドNIMES(ニーム)から

「ひとりこたつ」が登場。

「ひとりこたつ」は、2つの小さいポケットに市販のカイロを入れて、
足もとからじっくりと体を温めてくれるエコで体に優しい大判ブランケットです。

寒い冬のデスクワークや、野外イベントにもお役立ち。

中央の大きなポケットに折りこめば、コンパクトに収納することができます。

柄は人気のボーダーとなります。


->ニームのどこでもこたつ<大判ブランケット付き> [大型本]
ニームのどこでもこたつ<大判ブランケット付き> [大型本] / 宝島社 (刊)




全身すっぽりぬくぬく毛布もあります。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック