LEDシーリングライトは優れもの

LEDシーリングライトは明るい

LEDライトは、
真下(ました)しか照らせなくて、お部屋の照明には不向き」
とかいう話を、どこかで耳にするか、目にして、すっかり信じ込んでいました。

それがすっかり覆されたという内容の記事です。
----

先日、トレッサ横浜まで散歩したときに
電気店のノジマを覗いてきました。

目的は、もちろん「Audio Square」です。
久しぶりでしたが、Triodeの真空管アンプ並んでました。

ほしいのがありましたが。この件は、いずれ別記事で・・
---
さて、ついでに、ノジマの店内をぶらり。

この店は、お客が商品に触れるようサンプルが置いてあり、
とても親切です。

 電気掃除機なんて、5台ほどいじっちゃいました。

そして、照明器具コーナーへ。

 目を見張りました。眩しくてわーい(嬉しい顔) 

 いや、冗談では無しに、本当に全体に明るいんですよ。
 そして、これがLEDの明かりだというので、二度びっくりです。

以前、展示会で、LED照明の展示品を見て、
すいぶん眩しく感じていましたが、実用になっていたんですね。

リモコンが付いており、いろんな明るさ、色合いに切り替えられます。
---

不思議だったので、
Panasonicのカタログを持ち帰って家で目を通しました。

納得です。

 ・LED素子をセラミック基板にびっしりと並べて、明るさを確保する。
 ・LEDそのものが、いろんな色合いを出せる。
 ・蛍光体をかぶせて、光を拡散させる。
 
 これで従来の蛍光灯ランプと同じになり、さらに省エネ


 かつ

 電力がコントロールできて、長寿命

 といいことづくめです。

 蛍光灯で従来からある直管型に加え、スパイラル(渦巻き)型を使った、
 シーリングライトが売られていました。

  どのようにして渦巻型を製造しているのか、技術的な興味がありましたが
  今のところ不明です。

---

私の家では、蛍光灯内臓の電球型のランプを使っていますが、
重量があり、明るくないし、思ったほど長寿命でもないし

と、あまりありがたみを感じていませんでした。

LEDのシーリングライトはかなり期待できます。

---
正規販売サイトへ
⇒カテゴリの灯りと電気設備、LEDシーリングライトへ進んでください


お勧め商品の一覧です⇒





この記事へのコメント