接写型コンパクトデジカメのお勧め

デジカメはきれいに撮れます

デジカメは100万画素を超えたころから
きれいな画が取れるようになった気がします。

私が今使っているのは、
「PENTAX Optio M50」

画素数800万です。
今となっては、旧型ですが、それなりに満足してます。

ズーム出来るのがいいですね。
携帯電話のカメラだと、それができない。

---
接写ができるともっといいのに
私のカメラでちょっと物足りないのが、
接写できないことです。

きれいな花を撮ろうとして、近づくと
20cm位までで、あとはピントが合いません。

当時は、ほとんど対応している機種がありませんでした。

----
いまどきのコンパクトデジカメ

今はどうなっているのか、ケーズデンキで
調べてきました。

たくさん商品が並んでいます。
どれがどう優れているのか選びようがないほど。

一つの選択肢として、接写可能距離をポイントに見てわかると、
少しは絞り込めます。

でも、そこそこの価格のカメラは、ある程度の
接写に対応していることがわかりました。

やはり、数センチの超接写タイプは、価格も高め。

ほとんどのデジカメは、対応しています。
ひと昔(といってもそんな昔ではありませんが)とは様変わりですね。

横浜鶴見店では、それぞれの商品タグに接写可能距離も表示されていて
親切だなと思いました。
  ↓  ↓  ↓  ↓






接写可能なコンパクトデジカメのお勧め商品です





JAL日本航空 JMB WAON


この記事へのコメント