春の立山黒部アルペンルート

少し春めいてきましたが、
春の話題で必ず話題になるのが、立山黒部アルペンルートです。

特に話題になるのが「雪の大谷

春に向けて、立山室堂付近の山岳道路を通れるように、
降り積もった大雪の中をブルドーザーが徐々に除雪していきます。

そして、

除雪した道路の両側に高さ10メートルとかそれ以上の雪の壁が
延々と続きます。

今年はまれにみる大雪、
立山も同じだとしたら、除雪作業はさぞかし大変でしょう。

---
私は富山出身で、立山にも何度か登ったことがありますが、
早春の時期にアルペンルートを通った経験はありません。

でも、そのうち余裕ができたら、
旅行会社のツアーで、楽しんでみるのもいいかなと思います。

自分で車を運転するのではなしに、観光バスに乗って、
「お客様気分で雪を楽しむ」とってもいいですね!



こちらも見ていってください
  ↓  ↓  ↓  ↓



この記事へのコメント