タイガー保温弁当箱(3)

タイガーの魔法瓶弁当箱、いろいろあります。
前回紹介した記事
タイガー保温弁当箱(2)の補足です。

今回、タイガーのホームページの各商品のカタログから、
その違いについて、もう少し詳しく調べてみました。

あなたのご希望にぴったりするものは、ありませんか?

主な違いは以下の通りです。
・ご飯とおかずのそれぞれの容器の容量の大小(ご飯茶わん1.2杯、1.5杯、1.8杯、2.3杯など)
・一定時間たったあとの容器内の温度の高低(50数度)
・容器をしまう専用ケースの外形寸法の大小
・容器と専用ケース全体の重さの軽重
・女性用は専用ケースのデザインの好み

これにしたがい、整理しました。
詳細については、各画像をクリックしてご覧ください。

女性用
ご飯、おかず容器の容量とも女性向け(ご飯1.2杯)で同じ。デザインが違います。




塾弁
子供向けで、ご飯とおかず容器の容量など女性用と同じ内容。デザインが違います。



ビジネスバッグに収納可能
奥行きが狭い商品。ご飯、おかず容器の容量で2種類あります。




ご飯が大目(1.8杯)に入ります。ケースがトートバッグ



容器を乗せる”トレイ”が付属しています。




メンズの通勤用、容器の容量で2種類あります。
ご飯が1.8杯 ご飯が2.3杯





魔法瓶弁当箱というと、このランチジャーです。
たくさんのご飯とおかずが入り、保温もばっちりです。




選ぶ基準は、ご飯の量、持ち運び方の順でしょうか?


別サイトの「タイガー魔法瓶弁当箱」も御覧ください。





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック