新沼謙治さんが「きらり!えん旅」に出演

「ふるさとは今も変わらず」
新沼謙治さんの歌は良かった!

1月10日のNHK「きらり!えん旅」女川編に出演。

さんま尽くしの料理はおいしそうでした。

5830.jpg

さんまの昆布巻きを煮るための鍋が、
津波に流されずに唯一残っていて、

それが、亡くなった兄さんや、お父さんからの
「もういちど、加工場を立て直せ」

という励ましの声に聞こえた。

それが、残されたお母さんと次男の方が復興を決意する
きっかけになったという話。

余計、昆布巻きがおいしそうに見えました。


5831.jpg


5832.jpg


避難所で、元気をなくした人たちを元気づけようと作った
「獅子追い」

避難所に使われたホテルにあった座布団とスリッパ、
そしてビールの空き缶で作った獅子頭・・・

それで獅子追いを避難所のみんなで舞って
元気が出てきた。


一つ一つの話が、新沼さんがいうとおり、
「感無量」です。


そして、定番のミニコンサート。

 謙治さんは、昨年奥様を亡くされたことに触れて、

 それからは、
 「がんばってね」ということばをきつく感じる。

 とか、

 「だいじょうぶですか?」ときかれて、

   「大丈夫なわけないじゃないですか」
 
 「でも、人のありがたみを感じる」

   と、自分の心情を語っていましたね。

 共感です。


女川町出身の中村雅俊さんの「ふれあい」を
”中村謙治”として歌います、といいながら、 

「女川町出身で素朴な中村雅俊さん」と紹介する、
自分も素朴!な新沼さんが話すのが、ほほえましかった。


コンサートの最後に、「ふるさとは今も変わらず」
を歌いました。

ワンコーラスだけでしたが、それでも良かったです。

5836.jpg

「ふるさとは今も変わらず」
  作詞:新沼謙治
  作曲:新沼謙治

 最後の一節を引用します。

  緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ
  君も 僕も あなたも ここで育った
  ああ ふるさとは 今もかわらず

  ふるさと 未来へ 続け…

--




聴けば聴くほど、好きになってきます。


コンサートが終わってから、
「女川はひとのいい方が多い」との感想。
新沼さんも、ほんとにいいですね。


ネットを検索していたら、このミニコンサートのポスターがありました。
ちょっとご紹介。イイ男に写ってます。

poster.jpg


(おことわり)
 文中の写真はテレビ番組のシーンを撮影して使わせていただきました。
 ポスターの引用も含めて、ありがとうございます。


余談ですが、中村雅俊さん、たまたま見た20日の
「おしん」の再放送で、脱走兵・俊作役で、いい役をしてましたね。
ハーモニカの「庭の千草」もよかったし。

  東北は、イイ男が多い。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック