髪の毛集めてポイは使えます

お風呂場で流れる髪の毛の処理に、
我が家は、髪の毛除去シートを使っています。
「髪の毛集めてポイ」という製品です。

 ⇒ 小林製薬 髪の毛集めてポイ/ポイントアップ/5,250円以上で送料無料小林製薬 髪の毛集めてポイ ...


最近のパッケージとは異なっていますが、
我が家で使っているものです。

6594.jpg


髪の毛を流しっぱなしにすると、
排水パイプの曲がっているところとかに引っかかって、

半年とかすると、パイプの排水が流れにくくなる原因になります。
いったん目詰まりすると、解消するのが難しくなります。

洗濯機の排水が排水口からあふれてきたりして大変なことにも
なりますね。

そういったことを避けるための予防策に、
「髪の毛集めてポイ」は有効です。


この製品を何度か試してみましたが、
丁寧に取り付ければ、十分役に立つことがわかりました。

丁寧とは、シートを貼り付ける部分の水分を完全に拭って、
乾燥させる作業を十分にやることです。


目皿を取り外して、乾燥させます。
ついでに、汚れを歯ブラシなどできれいに拭い去ると、
見た目もきれいになって、気持ちいいですよ。

6583.jpg


シートの中心と、目皿の中心を合わせて
シートを貼り付けます。 これが結構難しい。

それから、シートをシッカリと目皿に、
まんべんなく押し付けます。

6591.jpg


目皿を取り付ける、排水口の周囲も、
ぞうきんで、水分をぬぐって、十分に乾燥させます。

6600.jpg


そのあと、目皿を取り付けます。
目皿の周辺にはみだしたシートを押さえつけて、十分に貼り付けます。

6603.jpg

これで作業終了。

今日、シートを新しく貼り替えましたが、
それまで、お風呂は5回ほど、1枚のシートで対応してくれました。





シートの効果を長持ちさせるうえで、気がついたことがあります。

シートに引っかかった髪の毛は
お風呂が終わった時に、手でかき集めてそのままゴミ箱にポイします。

自分の髪の毛ですから、気持ち悪くないですよね。

  石鹸の泡などが溜まっていることが多いので、
  シャワーのお湯を排水口に当てて、汚れを流してから作業すると
  気持ち悪くなくなりますよ!


髪の毛をかき集めるときは、、そーっと、シートをはがさないように
注意します。


使っていて気がついたことですが、

シートは、お湯を流すと端のほうからはがれてきますが、
多少のはがれは気にしなくてもいいです。

そのまま使っていても効果は持続します。

ただし、
目皿の大きい穴のところのシートがはがれ出したら
交換時だと思います。



とにかく、

・最初にシートをしっかり貼り付けることと、

・入浴後の髪の毛を集めるときにシートをはがさないように気をつけること、

これらを守れば長持ちしますよ。


家族の方にも、髪の毛の処理方法などを理解していただき、
徹底できれば、もっといいですね!


いろいろなところから、発売されていますが、
我が家で使っている物の同等品はこちらです。

 ⇒ 



以前書いた記事も参考にどうぞ

 ->髪の毛集めてポイは、そこそこ便利です




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック