うずまきカットで便利な粘着クリーナーライフ

我が家はカーペット敷きが二部屋あります。
電気掃除機をかけてもなかなかきれいにはなりません。

粘着カーペットローラーとかクリーナーという製品、
我が家にもずっと前からありました。

粘着テープでゴミを貼り付けて、
粘着力がなくなったらその部分のテープを剥がす。

何か、ものすごく贅沢な(もったいない)感じがして
使っていませんでした。

‐‐

ところが、この春から、

カーペットの上に敷いていたカーペットをはずしたんですね

そうすると、どういうわけか、

やたらとカーペットに落ちている髪の毛とかが目立つんです。

電気掃除機では、吸い取ってくれません。


そこで、やむなく^^;
粘着式クリーナーを、おもむろに試してみました。

‐‐

ウヒャー!

取れること取れること、
もう大変です!!

でも、すぐにテープの粘着力がなくなります。

その部分を引き出して、ハサミでカット。

それから、またローラーをごろごろさせます。

最初は、もったいないので、少しずつ使っていました。

結局、綺麗になるほうがいいや!
と心変わり。

で、ごろごろ、ごろごろ・・

ロールを一本使い切り
今日は、新しいのと交換しました。

7611.jpg

使い切ったロールは、

切れ目を探して、そーっと剥がし、
ハサミで汚れている境目を切り取る

そういった手間がありました。


長い髪の毛が張り付いていると、結構手間がかかります。

紙を剥がす際に、そーとやらないと
髪の毛で紙が裂けてしまったりすることもありました。



今回は、斜めの粘着紙が渦巻状に巻きついています。

7623.jpg

7625.jpg


慣れると、剥がしやすく、
ハサミで切り取る手間はありません。

紙をそーとはがすだけ。
便利ですね。


欲を言えば、

使用済みの粘着紙を自動で剥がしてくれる、

「全自動、粘着カーペットクリーナー」が販売されたら、

売れるかも!?


こちらでご紹介する商品は、カバーが一体になっています。
自分の手近なところにおいても気になりません。

痒いときに手が届く孫の手のように?
すぐ使えて便利です。





我が家では、3本組のうちの一本目を使用中です。
快適ですね。

7616.jpg



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック