ふるさとは今もかわらずを合唱すれば

新沼謙治さんの”ふるさとは今もかわらず”

流行っているんでしょうか?
ネットではよくわかりません。

”ふるさとは今もかわらず”でグーグル検索してみると、
ユーチューブの画像が上位に3つ出てきます。

それぞれを聴いてみると、違いがあってとても楽しめます。

最初が、本人歌唱のシンフォニックVer.

 新沼さんがとても気持ちよく歌っているのが伝わってきます。

 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=aw_pDqy9_Pc


二番目が、どなたかのカバー歌唱。

 カラオケで頑張って歌っておられます。上手です。

 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=MiMhb5eVwGY


三番目が、合唱団の歌声。

 これぞコーラス。という感じで、みながハモッています。

 ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=RYHEcrX_cp0

 「このしっとりした曲が、みんなが声を合わせれば、 きれいで、こんなに元気な歌になるんだ」

と、 個人的に妙な感心をしてしまいました。

  力いっぱい、自分の声を試せる。そんな感じに聴こえてきます。

  合唱曲として人気がある・愛される、その理由が少しわかった気がします。


「ふるさとは今もかわらず」
名曲です。これからも歌い継がれていく予感・・・




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック