HDMI切替器でテレビのケーブルの差し替えしなくて便利!

BDのレコーダーを2台に買いましたときは、そんなに必要性を感じてませんでしたが、このごろはテレビ放送をいろいろとチェックする機会が増えました。
レコーダーはそれぞれ2番組の同時録画ができるんですが、けっこう同じ時間帯に録画したい番組が3つ重なる機会が多くなってきています。

で、このごろは2台のレコーダーがフルに稼働中です。
で、その時に、再生するレコーダーを切り替えるんですが、昔はRCAケーブルという赤と白と黄色のケーブルが主流でした。テレビはシャープのAQUOSの32インチの今ではかなり古いタイプかな?RCAケーブルの入力端子は3系統もあるんだけど……。

この頃は主流になってしまった、HDMI入力端子は接続状況もいいし画像と音声が同時に接続できて一応いうことなし。この入力端子が二つあればさらにいうことなし。

でも、今使っているTVは一つしかないんです。ずっと、テレビまで行って、ケーブルの差し替えをしてきました。

でも、でも、もう我慢できません。
コジマ電気でHDMI切替器を買ってきました。一番安いのを!税込で3000円ぐらいでした。

ELECOM DH-SW21BKという製品です。
2入力で、HDMIケーブル1mが付属してます。このケーブルが付属しているということで、実質は1000円ほどさらに値ごろ感があります。HDMIケーブルも長さや性能でピンキリですがどんなに安くても電気店では1000円はします。

特徴は、
・ACアダプタ不要
・自動切り替え機能
・すっきり配線

というものです。
自動切り替え機能というのは、切替器本体の入力切替ボタンで手動でHDMI入力を切り替えるのを、入力信号を判断して自動で切り替えるというもの。

この機能については、かなり眉唾かなと思いましたが、値段の安さには変えられません。
買ってきて試してみましたが、使い方を理解して使えば十分使えます。

東芝製とパナソニック製のBRレコーダーを使っています。
どうも東芝製のBRレコーダーの方が力が強い?みたいで、このレコーダーの電源が入ると、パナソニックのBRレコーダーの電源が入っていたとしても、東芝の方にチャンネルが切り替わってしまいます。逆はなし。


こういった、わたしの使用環境での特性を掴んでしまえば、こっちのもの!この製品を愛用していきたいと思います。

ELECOM DH-SW21BKを設置した状態。
P1070196.JPG

空のパッケージ。
P1070198.JPG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク


全記事一覧